おすすすめの省エネパソコン

なるべく小さなディスプレイを選びましょう

省エネパソコンを選びたいのであれば、なるべくディスプレイが小さいものを選ぶのが良いでしょう。パソコンはテレビと同様、ディスプレイが大きい物ほど電力の消費量は大きくなります。一方、基本的にノートタイプとデスクトップタイプのパソコンではデスクトップの方が比較的ディスプレイが大きいので、その分、消費電力は大きいと言えます。しかし、デスクトップパソコンの方が機能性が高い傾向にあり、使いやすいという一面もあります。そのため、省エネだけでなく機能性も重視したい方は、小さめのデスクトップパソコンがおすすめなのかもしれません。逆に省エネを最優先に考えており、最低限の機能があれば十分だという方はノートパソコンの方を選ぶのが賢明な選択と言えるでしょう。

LEDを採用しているパソコンの省エネ効果は大きい

近年ほとんどのパソコンのモニターには、LEDが使われています。LEDは消費電力が大きく削減できるのが特徴で、明るさを長時間持続させるといったメリットもあるため、年々普及率は増加傾向にあると言えます。しかし、古いパソコンのバックライトにはLEDは採用されていませんので、省エネを考慮してパソコンを購入するのであれば、LEDを使用しているパソコンを選びましょう。
他にもパソコンの場合は、HDDよりもSSDが内蔵されている物の方が省エネ効果が高いと言われています。SSDとは記憶装置の一つで、HDDよりも処理能力が高い上、消費電力も少ないという事で高評価されています。省エネを考えてパソコンを購入する際は、このような点も留意しておくと良いでしょう。

省エネパソコン

ノートパソコン

会社で使用するパソコンを選ぶのにお困りの方はいませんか?実際に選ぶとなると、幅広い種類のパソコンがあるためどれを選べばよいか分かりませんよね。そこで今回は、会社で使用するパソコンの選び方についてご紹介します。